スマートリポのデメリット(脂肪吸引と比較して)

・減らせる脂肪の量には限界がある

脂肪吸引では危険性を考えなければ、それこそ何キログラムでも脂肪を減らす事ができます。しかしスマートリポではそれほど大量の脂肪を減らす事はできません。ボディーラインをデザインしながら、確実に部分痩せをはかる治療です。多量の脂肪を除去する場合には、継続して数回の処置が必要となる場合があります。

同じ部位に再度施術をする時は、3~4ヶ月程度時間をあけます。違う部位の施術ならば翌日でも可能です。

・効果が出るまで時間がかかる

スマートリポでは脂肪細胞を分解後、体内の代謝を利用して脂分を排出するため、効果を実感するまでには2~3ヶ月程度の期間が必要となります。その間、効果が出るか不安になられる方もいらっしゃると思います。

・一回で施術できる範囲が限られる

スマートリポは局所麻酔で安全かつお手軽に行えるという事が最大の利点です。安全に局所麻酔で治療可能な面積は、一回で手のひら2枚分から4枚分です。しかし、別の場所でしたら翌日また同じ面積の治療が可能です。

以上説明させていただいたように、スマートリポはある程度ご自分でダイエットなりフィットネスなりを行って体型をコントロールされている方が『ここをもう少し』という場合に最適な治療です。

また、かなり脂肪が厚く付いているが、「生命の危険を冒してまで脂肪吸引をするつもりは無い」、「時間と回数がかかっても安全な治療を受けたい」とおっしゃる方にもお勧めできます。

不摂生をしてダボダボの脂肪、お腹の贅肉は広辞苑レベル、それでも一回で激やせしたいとおっしゃる方には絶対に脂肪吸引をお勧めします。現在、山王クリニックでは行っていませんが...

スマートリポ料金表 (別途消費税8%が掛かります)

スマートリポ 他の場所についてはご相談ください。局所麻酔でもあまりに大量に注射をすれば危険です。安全性を考えて、一回でスマートリポを行える範囲は4部位までとさせていただきます。

スマートリポ1回分の料金
1部位 : 120,000円
2部位 : 180,000円
3部位 : 240,000円
4部位 : 300,000円
※1部位=手のひらサイズ(約10×15cm)
治療場所による必要部位の一例
あごの下 1部位
くび 2部位
ほほ 2部位
二の腕 2部位
おなか 2~4部位
お尻 2~4部位
太もも 2~4部位
ふくらはぎ 2~4部位

山王クリニック価格一覧表

初診料 3,000円 再診料 1,000円 (別途消費税8%が掛かります)

医療レーザー脱毛 フェイシャルトリートメント フォトフェイシャルファースト
レチノイン酸(シミ取り軟膏) ハイドロキノン(美白軟膏) シミ、入れ墨のレーザー治療
ボディートリートメント 目もと
下顎 小顔術 注射によるシワとり
ボトックス注射 わきが、多汗症 美容内服薬
プラセンタ内服薬 メソセラピー にんにく注射
プラセンタ注射 美容点滴
立ち耳 乳房 ワキガ・多汗症
へそ形成術 男性性器 女性性器
陥入爪 ピアス ほくろ除去
瘢痕修正 スマートリポ(リポレーザー)
お問い合わせ・ご予約

TOP