スマートリポの治療の流れ

1. 診察

スマートリポの原理、施術方法、効果、利点と欠点などを患者様に納得していただけるまでご説明いたします。その後、脂肪の状態を診察させていただき、減らしたい部分のご希望を伺って治療の計画を立てます。

2. マーキング

治療の計画に基づき、脂肪を落としたい部位にマーキングをします。(約5分)

3. 局所麻酔

施術部分を消毒し、局部麻酔をします。(10分~15分)

4. レーザー照射

注射の針で小さな穴をあけ、直径1mmのカニューレを差し込み、レーザーを脂肪に照射します。(1部位につき約20分)

5. 終了

傷口は小さく、糸で縫う必要はありません。縫ってしまうと糸跡の方が目立ってしまいます。軟膏を塗って絆創膏を張るだけです。溶けた脂肪が傷口から出てきて服が汚れないように、厚めのガーゼを当てる事もあります。ストッキング・サポーターなどの着用は不要です。手術後はご自分で歩いてお帰りいただけます。

6. 術後

念のため2日間抗生物質を内服していただきます。手術当日からシャワー、翌日から入浴が可能です。傷口の絆創膏は、毎日患者様自身で張り替えてください(約5日)。

術後の通院は不要としているクリニックが多いですが、山王クリニックでは定期的に通院していただいています(脂肪の減りぐあいを見たいので)。

7. 治癒経過

腫れ、痛み、内出血の程度は軽く、もし出たとしても1~2週間程度で完治します。日常生活に支障はほとんど出ません。溶けてオイル状になった脂肪細胞は、3~4ヶ月かけて自然に体内に吸収・分解されていきます。ですので、同一部位を再度施術する場合、は4ヶ月以上間隔をあけます。

スマートリポ症例写真

スマートリポ料金表 (別途消費税8%が掛かります)

スマートリポ 他の場所についてはご相談ください。局所麻酔でもあまりに大量に注射をすれば危険です。安全性を考えて、一回でスマートリポを行える範囲は4部位までとさせていただきます。

スマートリポ1回分の料金
1部位 : 120,000円
2部位 : 180,000円
3部位 : 240,000円
4部位 : 300,000円
※1部位=手のひらサイズ(約10×15cm)
治療場所による必要部位の一例
あごの下 1部位
くび 2部位
ほほ 2部位
二の腕 2部位
おなか 2~4部位
お尻 2~4部位
太もも 2~4部位
ふくらはぎ 2~4部位

山王クリニック価格一覧表

初診料 3,000円 再診料 1,000円 (別途消費税8%が掛かります)

医療レーザー脱毛 フェイシャルトリートメント フォトフェイシャルファースト
レチノイン酸(シミ取り軟膏) ハイドロキノン(美白軟膏) シミ、入れ墨のレーザー治療
ボディートリートメント 目もと
下顎 小顔術 注射によるシワとり
ボトックス注射 わきが、多汗症 美容内服薬
プラセンタ内服薬 メソセラピー にんにく注射
プラセンタ注射 美容点滴
立ち耳 乳房 ワキガ・多汗症
へそ形成術 男性性器 女性性器
陥入爪 ピアス ほくろ除去
瘢痕修正 スマートリポ(リポレーザー)
お問い合わせ・ご予約

TOP